接骨院に通う頻度はどのくらいがベスト?

query_builder 2021/01/17
コラム
ケガや体の不調など様々な理由で接骨院に通っている方もいると思いますが、どのくらいの頻度で通うべきかわからないという方もいるのではないでしょうか。
もちろん症状によって通うべき頻度は異なりますが、誰しもができるだけ早く良くなりたいと思いますよね。
そこで今回は、接骨院に通う理想の頻度について解説していきます。

▼急性症状の場合
寝違えやぎっくり腰など、今まで全く痛くなかったけど急に症状が出たもの(急性症状)の場合は、毎日通うのが理想です。
急性症状は患部が炎症を起こしていることが多いので、早く痛みを軽減させるにはまずは炎症を抑える必要があります。
炎症が治まるまではできるだけ毎日接骨院に通って施術を受け、炎症が治まって痛みが軽減してきたら徐々に通院の頻度を下げるようにしましょう。

▼慢性症状の場合
姿勢不良による肩こりや腰痛など、長い期間をかけて症状が強くなってきたもの(慢性症状)の場合は、症状の強さにもよりますが週2~3回の頻度で接骨院に通うのが理想です。
慢性症状は時間をかけて症状が出てきているので、その分回復までの期間も長くなります。
そのため数回通って症状が改善するということは少なく、根気強く施術を受ける必要があります。

▼まとめ
接骨院に通う頻度は患者さんの状況や症状によって異なりますが、1回施術を受けただけで改善することはありません。
施術後すぐは楽になった感覚がありますが、しばらくするとまた症状が出てきます。
もしつらい症状でお困りの場合は、ぜひ当院にご相談ください。